スマホを縦位置にして、
Webサイトをお楽しみください

Design connects everything

アリアフィーナのウェブサイトでは、ダークモードとライトモードを切り替えてご覧いただけます。

LIGHT

DARK

LIGHT

DARK

FAQ

FAQ

お手入れ方法について

  • 日常のお手入れについて

    オイルパック

    (汚れたらその都度お手入れしてください。めやすは1ヶ月に1回程度)

    やわらかい布などで油を拭き取り、ぬるま湯で薄めた台所用中性洗剤をやわらかいスポンジや布に含ませ洗ってください。

    その後、洗剤が残らないように水洗いし、水気を取ってから取り付けてください。

    お願い

    オイルパックは食器洗い乾燥機に入れないでください。塗膜の劣化により、塗装がはがれるおそれがあります。
    ※ファンなどについた油はオイルパックにたまりますが、油料理の頻度が少ない場合にには、油はほとんどたまりません。

    整流板

    (汚れたらその都度お手入れしてください。)

    ぬるま湯で薄めた台所用中性洗剤をやわらかいスポンジや布に含ませ、汚れを拭き取ってください。 その後、洗剤が残らないように水で湿らせた布でよく拭き取ってください。

    お願い

    • 表面は汚れが強い場合があります。この場合、中性洗剤に浸して、油が落ちやすくなってから汚れを拭き取ってください。
    • 整流板は必ずフードから取りはずしてお手入れをしてください。
    • はずした整流板は平らな面でお手入れをしてください。 変形・キズの原因になります。

    フード・オイルパネル

    (汚れたらその都度お手入れしてください。)

    中性洗剤溶液に浸した布で汚れをふき取ったあと、洗剤が残らないよう、清水で湿らせた布で洗剤をよくふきとってください。

商品について

  • カラーバリエーションとパーツの塗装色は?

    アリアフィーナ

     
    ブランド 機種 本体 整流板・フード下面  
    アリアフィーナ Federica
    (フェデリカ)
    シリーズ

    ■スタンダードカラー(標準色)

    S(ステンレス)
    TW(テクスチャーホワイト)
    TBK(テクスチャーブラック)

    ■オーダーカラー(特別塗装色)

    TB(テクスチャーブラウン)
    TRE(テクスチャーレッド)
    TBE(テクスチャーブルー)
    MW(鏡面ホワイト)
    MBK(鏡面ブラック)
    MB(鏡面ブラウン)
    MRE(鏡面レッド)
    MBE(鏡面ブルー)
    MG(鏡面ゴールド)
    MWM(ミラーウォームグレーメタリック)
    TTP(トープ)

    本体と同じ  
    Federica
    (フェデリカ)
    シリーズ以外
    機種によって異なる
    *商品詳細情報をご確認ください
    S
    (ステンレス)
     

    SWIPE

    アリエッタ

     
    ブランド 機種 本体 整流板・フード下面  
    アリエッタ GILL-901

    TW(テクスチャーホワイト)
    TBK(テクスチャーブラック)

    本体と同じ  
    BETL-901

    S(ステンレス)
    SI(シルバーメタリック)
    FW(フロストホワイト)
    BK(ブラック)

    本体と同じ  
    CBARL-952
    SBARL-901

    S(ステンレス)
    SI(シルバーメタリック)

    SI
    (シルバーメタリック)
     

    FW(フロストホワイト)
    BK(ブラック)

    本体と同じ  

    SWIPE

  • アリアフィーナとアリエッタの違いは?

    アリアフィーナとアリエッタの主な違いは下記になります。

    アリアフィーナ アリエッタ
    フィルター フィルタレス アクアスリットフィルタ
    スイッチ ソフトタッチスイッチ 押しボタン式
    照明 LED LED
    リモコン対応 ×
    加熱機器連動 ×

    SWIPE

  • どんな加熱機器と連動しますか?

    対応する加熱機器はNECフォーマットで富士工業コードの赤外線信号(38kHz)を発信する機種に限定されます。

    ※Arietta(アリエッタ)シリーズは連動機能はございません。
    ※連動する機器については各加熱機器メーカー様にご確認ください。

  • 同時給排仕様に対応するレンジフードは? また必要な別売品は?

    対応している機種および別売品は以下の通りです。 *…色記号

    壁付

    モデル 機種名 別売品:横幕板
    ルイーザ LUSL-901*+FEDVA-9066* YMP-FED-6636V*(総高さ:700)
    フェデリカ FEDL-952*+FEDVB-9665* YMP-FED-6636V*(総高さ:700)
    フェデリカ(強制) FEDL-952KV* YMP-FED-4633KV*(総高さ:500)

    SWIPE

    横幕板が必要な場合はお求めください。

    天井取付・横壁取付

    モデル 機種名 別売品:横幕板
    センターフェデリカ
    (同時給排)
    CFEDL-952V* 別売品
    CDCJ-115*(対応高さ:600~680)
    CDCJ-195*(対応高さ:680~760)
    サイドフェデリカ
    (同時給排)
    SFEDL-952VR/L* 付属品(対応高さ:650~850)

    SWIPE

  • 同時給排の排気と給気はどのくらい離せば良いですか? 提出可能な資料はありますか?

    あくまで目安ですが、排気と給気のダクトの芯位置で1m以上離していただければ良いかと思います。
    現場によって設置環境が違うので、申し訳ありませんが資料としてはご用意がありません。

  • 市販の電動給気シャッター/ダンパーとレンジフードを連動したいのですが?

    ARIAFINAシリーズの場合
    本体の天井面から出ている「連動線」の3P コネクターに、市販電動ダンパー用出力線:SRS-100V( 別売品) を接続し、
    その逆側を市販の給気シャッター/ 電動ダンパーに接続することでレンジフードとの連動が可能になります。

    Arietta(アリエッタ)シリーズの場合
    特注品となりますが、AC100Vの出力線を配線に追加することにより、
    市販の電動ダンパー、給気シャッターと連動することが可能になります。
    給気シャッター/電動ダンパーのご準備と接続はお客様手配となりますので、ご注意ください。
    ご発注の際にはAC100Vの出力線を追加されたい旨、必ずお伝えください。

  • LEDはどのくらいもちますか?

    定格寿命25000時間です。
    ※機種により使用するLEDが異なります。
    ※定格寿命は平均値であり保証値ではありません。

特注について

  • 特注品のサイズについて

    製品高さの特注を承っております。
    寸法は製品総高さにて記載しています。5mm単位にて承ります。価格、納期はご発注先様にお問い合せください。

    壁付:ダクトカバー

     
    モデル 機種名 上方排気 後方排気  
    最大寸法 最短寸法 最短寸法  
    スライド有 スライド無 スライド有 スライド無 スライド有 スライド無  
    ルイーザ LUSL-901 1400mm 870mm 495mm 495mm 605mm
    *特定不燃材20mm
    605mm
    *特定不燃材20mm
     
    マヤ MAYAL-954 1400mm 945mm 505mm 505mm 615mm
    *特定不燃材20mm
    615mm
    *特定不燃材20mm
     
    ロレーナ LREL-1252 1400mm 905mm 535mm 535mm 640mm
    *特定不燃材20mm
    640mm
    *特定不燃材20mm
     
    ドディチ DODL-1251 1400mm 895mm 510mm 510mm 625mm
    *特定不燃材20mm
    625mm
    *特定不燃材20mm
     
    フェデリカ FEDL-952 1400mm 870mm 490mm 490mm 605mm
    *特定不燃材20mm
    605mm
    *特定不燃材20mm
     
    アルタイル ALTL-951 1400mm 885mm 650mm 520mm 650mm 620mm
    *特定不燃材20mm
     
    ジリオ GILL-901 1170mm - 550mm - 625mm
    *特定不燃材20mm
    -  
    ベッタ BETL-901 1400mm 945mm 530mm 530mm 625mm
    *特定不燃材20mm
    625mm
    *特定不燃材20mm
     

    SWIPE

    壁付:幕板

     
    モデル 機種名 上方排気 後方/側方排気  
    最大寸法 最短寸法 最短寸法  
    ルイーザ LUSL-901 870mm 485mm 605mm
    *特定不燃材20mm
     
    ドディチ DODL-1251 895mm 505mm 625mm
    *特定不燃材20mm
     
    フェデリカ FEDL-952 870mm 485mm 605mm
    *特定不燃材20mm
     
    アンジェリーナ ANGL-651/751/951 870mm 280mm 400mm
    *特定不燃材20mm
     

    SWIPE

    天井取付

     
    モデル 機種名 上方排気  
    最大寸法 最短寸法  
    スライド有 スライド無 スライド有 スライド無  
    センタールイーザ CLUSL-952 1080mm 885mm 600mm 520mm
    *TJD使用不可
     
    センターマヤ CMAYAL-955 1080mm 955mm 600mm 520mm
    *TJD使用不可
     
    センターロレーナ CLREL-1253 1100mm 905mm 620mm 540mm
    *TJD使用不可
     
    センターフェデリカ CFEDL-951 1080mm 885mm 600mm 520mm
    *TJD使用不可
     
    センターフェデリカ CFEDL-952 1160mm 870mm 600mm 510mm  
    センターアルタイル CALTL-951 1080mm 885mm 600mm 520mm  
    センターネブラ CNEBL-952 1080mm 885mm 600mm 520mm
    *TJD使用不可
     
    センターバルケッタ CBARL-952 1080mm 955mm 600mm 510mm
    *TJD使用不可
     

    SWIPE

    横壁取付

     
    モデル 機種名 上方排気 後方排気  
    最大寸法 最短寸法 最短寸法  
    スライド有 スライド無 スライド有 スライド無 スライド有 スライド無  
    サイドマヤ SMAYAL-954R/L 1400mm 945mm 515mm 515mm 625mm
    *特定不燃材20mm
    625mm
    *特定不燃材20mm
     
    サイドフェデリカ SFEDL-952R/L 1400mm 870mm 490mm 490mm 605mm
    *特定不燃材20mm
    605mm
    *特定不燃材20mm
     
    サイドアルタイル SALTL-951R/L 1400mm 900mm 700mm 520mm 700mm 625mm
    *特定不燃材20mm
     
    サイドネブラ SNEBL-951R/L 1400mm 885mm 515mm 515mm 625mm
    *特定不燃材20mm
    625mm
    *特定不燃材20mm
     
    サイドカッラ SCALL-951R/L 1015mm 550mm 595mm
    *特定不燃材20mm
     
    バルケッタ SBARL-901R/L 1400mm 945mm 530mm 530mm 625mm
    *特定不燃材20mm
    625mm
    *特定不燃材20mm
     

    SWIPE

    [同時給排]
    壁付:幕板

     
    モデル 機種名 上方排気 後方給排気  
    最大寸法 最短寸法 最短寸法  
    ルイーザ LUSL-901+FEDVA-9066 870mm 555mm 605mm
    *特定不燃材20mm
     
    フェデリカ FEDL-952+FEDVB-9665 870mm 555mm 630mm
    *特定不燃材20mm
     
    フェデリカ(強制) FEDL-952KV 870mm 500mm -  

    SWIPE

    天井取付・横壁取付

     
    モデル 機種名 上方排気 後方排気  
    最大寸法 最短寸法 最短寸法  
    スライド有 スライド無 スライド有 スライド無 スライド有 スライド無  
    センターフェデリカ(同時給排) CFEDL-952V 1160mm 870mm 600mm 580mm  
    サイドフェデリカ(同時給排) SFEDL-952VR/L 1400mm 870mm 555mm 555mm 630mm 630mm
    *特定不燃材20mm
     

    SWIPE

    ※上記以外の特注寸法につきましては、当社へお問い合わせ下さい。

  • LEDの色変更について

    アリアフィーナのLED照明は、昼白色です。LEDの色を、昼白色から電球色に変更する特注が可能です。
    (お客様ご自身でお取替えができませんので、ご注意ください。)

故障について

  • レンジフードのスイッチを押しても動かない / 分電盤のブレーカーが切れている

    分電盤のブレーカーを入れてください。

  • レンジフードのスイッチを押しても動かない / 電源コードのプラグがコンセントから抜けている、緩んでいる

    電源コードのプラグに抜けや緩みが無いよう、しっかり差し込んでください。

  • リモコンのスイッチを押しても動かない / リモコンの電池が切れている、電池の向きが違う

    リモコンのスイッチを押しても送信確認ランプが点かない場合は電池の交換時期を迎えています。
    リモコン操作で製品が作動しない場合は電池の向きを確認のうえリモコンの電池を交換してください。

  • リモコンのスイッチを押しても動かない / リモコンの送信部やフード受信部が汚れている

    リモコンのスイッチの送信部やレンジフード側の受信部が油などで汚れていると受信性能が低下します。
    送信部や受信部は定期的にお手入れをして頂くようお願い致します。

  • リモコンのスイッチを押しても動かない / リモコンスイッチからの信号がさえぎられている

    リモコンからの発信が手や頭などでさえぎられると作動しない場合があります。
    信号をさえぎらないように操作してください。

  • スイッチを押すと「ピピッ」と鳴るが動かない / スイッチがロック状態になっている

    「切」や「停止」スイッチ(一部機種では「カギ*」スイッチ)を約3秒間押し続けてスイッチロックを解除してください。
    「ピッ」と鳴ったら解除完了です。
    ※解除方法はスイッチ付近のラベルや取扱説明書へも記載しております。

  • 吸い込みが悪い / 給気口が開いていないまたは、室内への給気(外気の取り入れ)が不足している

    特にマンションなど気密性の高い環境でご使用になる場合は必ず給気口や窓を開けてください。
    ※給気が不足していると、吸い込みが悪くなるほか、異常音やドアの開閉が重くなる原因にもなります。

  • 吸い込みが悪い / レンジフードフィルターに市販の使い捨てフィルターを使用している(重ねて使用している)

    市販の使い捨てフィルター(金属性以外)などをご使用になりますと、吸い込み不良となるおそれがあります。
    レンジフードの性能を維持するため、フィルターは純正の金属製フィルターをご使用ください。
    ※吸い込み不良のほか、異常音や故障、火災の原因となるおそれもあります。

  • 吸い込みが悪い / レンジフードのフィルターが汚れて目詰まりしている

    フィルターは1ヶ月に1回程度のお手入れをおすすめします。 お手入れは中性洗剤を溶かしたぬるま湯に浸した後、やわらかいスポンジなどで洗ってください。
    ※フィルター目詰まりは異音や油垂れの原因にもなります。

  • 吸い込みが悪い / 調理の際にレンジフードを弱または中運転で使用している

    弱または中運転で「吸い込みが悪い」と感じた場合やIHクッキングヒーターご使用時、 レンジフードは「強運転」でのご使用をおすすめします。

    (運転状態のめやす)
    強運転…煙などが多いとき、早く排気したいとき

  • 吸い込みが悪い / エアコンなどからの風がレンジフードへ直接当たっている

    エアコンなどから直接風を受けますと油煙が流れ、煙などの吸い込みが悪くなります。
    特にIHクッキングヒーターご使用時はガスコンロと異なり上昇気流が少ないため、風向きにはご注意ください。

  • 吸い込みが悪い / 屋外のパイプフード(ベントキャップ)による排気抵抗が大きい

    防虫網付きパイプフードは汚れで目詰まりしやすく、異常音の原因にもなります。
    目詰まりした防虫網がお手入れできる場合は、原因となっている汚れを取ってください。
    パイプフード(ベントキャップ)をお選びになる場合は、防虫網の無いタイプをおすすめします。

  • 吸い込みが悪い / 屋外のウェザーカバーやダクト内の防火ダンパーが閉じている

    施工時の取付不備や小火などにより防火ダンパーが閉じている場合があります。
    処置する際は設置業者へ依頼してください。
    ※吸い込みが悪くなるほか、異常音の原因にもなります。

  • 運転時に異常な音がする・音が大きい / ファンのツマミ(ねじ)が緩んでいる

    ファンを取付ける際は、ファンの溝をモーターのシャフトピンに合わせながら差し込み、 ツマミを「しまる」の方向に回して締め付けてください。
    ツマミは止まるまでしっかりと締め付けてください。

    ツマミ(ねじ)は逆ねじになっています。
    「ゆるめる時は時計回り」に
    「しめる時は反時計回り」になります。

  • 運転時に異常な音がする・音が大きい / 外気の取り入れ不足(給気不足)により音がする

    給気不足の環境下でレンジフードをご使用になると、多少の隙間からでも外気を吸い込もうとします。
    特にエアコンのドレンホースやシンクの排水口では、吸い込もうとして水が逆流しポンポンと音がする場合があります。
    レンジフードご使用時は必ず給気口や窓を開けてください。

  • 運転時に異常な音がする・音が大きい / 屋外のウェザーカバーやダクト内の防火ダンパーが閉じている

    施工時の取付不備や小火などにより防火ダンパーが閉じている場合があります。 処置する際は設置業者へ依頼してください。
    ※異常音のほか吸い込みが悪くなる原因にもなります。

  • 油がたれてくる / 調理時にレンジフードの表面部に付着した油がたれる

    レンジフードの表面部に付着した油は調理終了後や後片付けの際、 中性洗剤に浸した布やキッチンペーパーなどでふき取ってください。
    油が固まると汚れが落ちにくくなったり、たれてくることがありますので、日常的なお手入れをおすすめ致します。

  • 油がたれてくる / レンジフードのフィルターが汚れて目詰まりしている

    フィルターは1ヶ月に1回程度のお手入れをおすすめします。 お手入れは中性洗剤を溶かしたぬるま湯に浸した後、やわらかいスポンジなどで洗ってください。
    ※フィルター目詰まりは異音や吸い込み不良の原因にもなります。

  • オイルパックに油がたまらない / 油料理の頻度やご使用状況により油のたまり具合が異なる

    油料理の頻度や気候により油のたまり具合が異なります。
    オイルパックに油がたまってから捨てて下さい。

  • 水滴がたれてくる / IHクッキングヒーターなどの影響により結露が生じている

    冬季など気温の低い時期やIHクッキングヒーターをご使用時は、 フードが暖まりにくいためレンジフードへ結露が生じることがあります。
    お手数ですが、その際は滴下する前にふき取ってください。

  • 照明が点灯しない / 電球(ランプ)が緩んでいる、電球が切れている

    【Ariettaシリーズの場合】
    スイッチを切り、ランプカバーを開けて電球が緩んでいないか確認してください。
    電球が切れている場合は新しい電球に交換してください。
    電球は必ずご使用製品の表示や取扱説明書で指定されたものをお使いください。
    (※ランプカバーの開閉方法は製品により異なります。)

    【ARIAFINA製品の場合】
    お買い上げのキッチンメーカー、販売店、もしくは弊社アフターサービス部門へ修理依頼をしてください。

  • 照明が点灯しない / コネクター接続に問題がある

    コネクターの接続忘れや接続不十分、差し込み間違いによる可能性があります。
    ※「弱や強運転のみ動く・いずれも動かない/コネクター接続に問題がある」を参照願います。

購入について

  • 製品を購入したいのですが、どこから買えますか?

    国内主要キッチンメーカー、設備機器販売店でのご購入が主流となります。
    但し、各販売先によって一部お取扱いのないモデルがございますので、
    あらかじめお買い求め先にてご確認くださいますようお願い致します。
    なお、それらのルートからのご購入ができない場合は、弊社までお問い合わせください。
    TEL:042-753-5340

その他

  • ハロゲンランプ(旧仕様)が切れてしまった時はどこで購入できますか?

    ご使用のハロゲンランプが切れたときは、家電量販店などでミニハロゲン電球(定格12V 10W 口金G4)を購入し交換してください。
    (一部の家電量販店などでは注文扱いとなります。お取り寄せに時間のかかる場合があります。)

  • アリアフィーナのレンジフードの品名の見方はこちらをご参照ください。

MORE

設置について

  • 我が家のガスコンロをIHクッキングヒ-ターに置き替える時、どんな手順になりますか?

    ①はじめに、電気容量変更工事の可否を電力会社へ依頼することが必要になります。
    IHクッキングヒーターは、最大30Aの容量を必要とします。

    既存電気機器使用電力に合わせて既存のブレーカーの変更が必要となる場合があります。

    ②同時に200Vの引き込み工事が必要となります。
    ほとんどのご家庭では屋内のブレーカーまでは200Vが供給されておりますが、供給されていなくても、電力会社へ依頼し引き込むことは可能です。

    以上は、電力会社への依頼工事です。費用などが発生する場合もありますので電力会社にご確認ください。

    ③ブレーカーからキッチンまでの200V配線工事(専用ブレーカー、ケーブル、コンセント等)が必要となります。
    この工事はユーザー様のご負担となりますので、電気工事店や販売店へご相談をお願いします。

    ④200Vの電気工事が準備できたら、ガスコンロやガス栓の処理をガス事業者に依頼します。
    ・オール電化に変更を前提とする場合は、ガス機器(コンロ) およびガス設備(配管、ガスメーター等)の撤去を依頼願います。
    ・ガス設備を撤去しない場合は、ガス機器の撤去および閉栓 のみを依頼願います。

    ガス事業者の承諾を得ないで、ガス設備(ガス配管、ガスメーター、ガス栓など)の変更・撤去を行なうことはできません。
    LPガスの場合も有資格者ではないとガス設備を撤去できないという法律がありますのでご注意ください。 
    必ず、ガス設備の撤去や閉栓は、ガス事業者に連絡してください。

    ⑤選んだIHクッキングヒーターをご購入店などに設置してもらいます。
     
  • ビルトインIHの買い替えを検討しています。ビルトイン式ならどんなタイプでも大丈夫ですか?

    ビルトインタイプには、
    ・2口縦型(グリルなし)
    ・2口横型(グリルつき)
    ・3口標準
    ・3口ワイド  のタイプが用意されています。

    2口横型(グリルつき)、3口標準、3口ワイドは取り付け寸法に互換性がありますので、基本的には取り付け可能です。

    ※1.キッチンの寸法によっては、隙間をふさぐ部材が必要な場合があります。
    ※2.グリル付きの機種からA651H3BKに変更する場合、はグリル開口部をふさぐ部材が必要になります。
    ※3.備え付けのコンセントの状態によっては、設置位置やタイプが異なる場合があり、取付けできない場合があります。
    詳しくは販売店にご相談ください。
  • 契約アンペア(A)は上げた方がいいのですか?

    IHクッキングヒーターは最大30Aですので、他の電気機器の容量も勘案して、現在の契約アンペアから30A以上を目安に容量アップして下さい。
    詳しくは、電力会社にご相談ください。
  • マンションでも入れ替え可能ですか?

    マンションでも入れ替えは可能です。
    ただし、IHクッキングヒーター本体の所有権で問題が発生する場合がありますので、管理会社へご相談をお願いします。
  • システムキッチンの付近にコンセントがないのですが、大がかりな工事が必要ですか?

    ①はじめに、電気容量変更工事の可否を電力会社へ依頼することが必要になります。
    IHクッキングヒーターは、最大30Aの容量を必要とします。
    既存電気機器使用電力に合わせて既存のブレーカーの変更が必要となる場合があります。

    ②同時に200Vの引き込み工事が必要となります。
    ほとんどのご家庭では屋内のブレーカーまでは200Vが供給されておりますが供給されていなくても、電力会社へ依頼し引き込むことは可能です。

    以上は、電力会社への依頼工事です。費用などが発生する場合もありますので電力会社にご確認ください。

    ③ブレーカーからキッチンまでの200V配線工事(専用ブレーカー、ケーブル、コンセント等)が必要となります。
    この工事はユーザー様のご負担となりますので、電気工事店や販売店へご相談をお願いします。
  • 設置後のガスの配管は安全に処理できるのですか?

    ガス配管の住宅からの撤去は、ガス会社の工事が必要です。

機能と使い方

  • IHで調理の途中で、火力が急に下がることがあります。製品本体の不具合でしょうか?

    必ずしも製品の不具合とは言い切れません。安全機能としての「温度過昇防止機能」が動作しているためということもあります。

    ・「温度過昇防止機能」とは、高い火力で調理した場合、鍋の赤熱や調理物からの発火等を
     防止する機能で、安全のため鍋底温度が適正温度に下がるまで一時的に火力を制限する機能です。
     
    まず、ご使用いただいているフライパンや鍋をご確認願います。
    原因が、ご使用のフライパンや鍋に起因する場合もあるためです。
     
    以下をお確かめください。
     
    お手元のフライパンや鍋はアルミ製ではありませんか?
     ※側面(底面以外)に磁石が付くかどうかでご確認いただけます。
    ・市販のIH用フライパンや鍋の中には、素材がアルミ製でIHでは発熱しないため、底面に発熱板としてパンチングメタルを貼り付けしている仕様のものが多くあります。
     これらの鍋は、発熱板のみ異常温度に発熱する傾向あり「温度過昇防止機能」が働き易くなります。
     
    このような貼付仕様の鍋類は、発熱板が鍋本体から剥離しやすく、剥離すると発熱板からアルミへ熱が伝わりにくくなり、その結果、発熱板のみが加熱し、調理材料に熱が伝わらないのに、温度過昇防止機能が作動する状態となります
     
    このような状況を回避するためにも、フライパンや鍋は、製品安全協会のSG-IHマークつきのものをお勧めいたします。

    SG-IHマーク付きのフライパンや鍋を使用しても火力が安定しない場合は、おそれ入りますが、ご使用を中止され、必ず専用ブレーカーを切って、お買い上げの販売店または、弊社アフターサービス窓口ご連絡ください。お客様ご自身では回避できず、修理部門の修理点検が必要になります。
  • グリルで耐熱容器は使用できますか?

    市販のオーブン皿やピザ皿など、「オーブン用」または「直火用」耐熱容器、もしくは「超耐熱容器(耐熱温度差400℃以上のもの)」の内、庫内に入る直径、高さのものなら、容器ごとグリル網の上に置いて調理可能です。(庫内寸法については、取扱説明書でご確認ください。)

    ※急熱、急冷は避けてください。
    ※調理物は、かたよらないように入れてください。
    ※餅など膨らむ食材は上ヒーターに接触して発煙・発火の原因になりますので、焼かないでください。
     
  • アリアフィーナのIHクッキングヒーター(インダクションホブ)はオールメタル対応ですか?

    IHクッキングヒーターのオールメタル対応とは、IHクッキングヒーターの中で、鉄やステンレスの鍋のみならず、アルミ鍋や銅鍋を使える種類のものです。
    弊社のIHクキングヒーターはオールメタル対応ではありません。
    ご使用できる鍋類は、財団法人製品安全協会のSGマーク付きの鍋類となります。
  • 使用する調理器具(鍋等)は【IH用】と表示があるものなら何でもよいですか?

    IHヒーターは鍋そのものを発熱させて調理しています。
    発熱させるためには適切な鍋が必要で、【IH用】の表示があっても、鍋の材質や鍋底の形状・サイズによっては調理ができない場合があります。
    また、鍋底が平らでない場合は正確な温度検知ができず、本体が過熱し故障するおそれがあります。(ご使用に伴い鍋底が変形する可能性もあるため、ご確認ください。)

    <使用できる鍋について>
    基本的になべ底に磁石がつく鍋なら使用できます。

    ・A751H3FBK
     左IHヒーター:鍋底直径12~30cmまで、
     右IHヒーター:鍋底直径12~24cmまで可能です。

    ・A651H3BK
     鍋底直径12cm~26cmまで使用できます。

    ・一般調理では鍋底のそりや凹みが3mm以下のものをご使用下さい。

    ・天ぷらなどの調理では鍋底のそりや凹みが0.5mm以下のものをご使用下さい。

    ・100V専用IH鍋やプレートは200V機種ではご使用にならないようお願いいたします。

    <鍋を新規にご購入する場合は>
    鍋の強度や加熱性能の規格に合格した
    財団法人「製品安全協会」のマークのある鍋のご使用をお勧めいたします。
  • 電磁波の心配はありませんか?

    IHクッキングヒーターの電磁波については、基準値より充分低い値です。
    詳細はこちらをご確認ください。
  • 「200V IH対応」のアルミ製容器に入った食品(うどんなど)は、調理できますか?

    アルミ製容器はお買い物途中などで変形しやすく、変形したものを加熱しますと、局部加熱で、容器が赤熱したり穴があくことがあります。
    食材の表記に対して正しく調理しないと、発火などの恐れがあります。
    IHクッキングヒーターでは、アルミ製容器入り食品も安全性能上、一般のなべに移して調理することをお願いいたします。
  • グリル使用時、必ずアルミホイルを使用しなければいけないのですか?

    グリルあみにアルミホイルをセットすると、受け皿のお手入れが簡単になり、ご使用いただくことをおすすめいたします。
    (アルミホイルを使用しなくても、調理に影響はありません。)
     *容器に入れた調理のときは、アルミホイルをセットする必要はありません。
     
  • IH用と表示のある、土なべは使用できますか?

    「IHヒーター使える」と表示されていても、IHヒーターではご使用しないでください。
    鍋の材質や鍋底の形状・サイズによっては、火力が入りにくく、本体の電子部品に負荷がかかり故障の原因になる場合、底面の脚部やざらつきによってトッププレートに傷をつけ破損や汚れの原因になる場合があります。
     
  • グリルに水を入れて使用できますか?

    グリル受け皿には水を入れないでください。
    庫内の温度センサーが正確にはたらかず、調理がうまくできなくなったり、庫内に水がこぼれた場合、本体内部に水が入って本体故障の原因となります。

    【水なしグリルについて】
    食材が水っぽくならず、炭火焼の風味を手軽に味わえます。
    グリルあみにアルミホイルをセットすると、受け皿のお手入れが簡単です。
  • チャイルドロック機能はありますか?

    いたずらや誤動作を防ぐため、すべてのヒーターが使えないようにロックする機能です。設定や解除の方法は機種によって異なります。取扱説明書をご参照願います。
  • ペースメーカーを装着していますが使用できますか?

    医療用ペースメーカーを装着されている方がIHクッキングヒーターをご使用される場合は、医療用ペースメーカーの取扱説明書および担当医師の指示に従ってください。
  • 少ない油でも調理できますか?

    油の量が規定よりも少ないと、短時間で油温が上昇してしまい発煙発火の原因となる場合があります。
    安心してご使用いただくためには、付属の天ぷら鍋を使用し、
    200g以上から調理いただけます。
    なお、揚げ物調理の際は、そばをはなれないよう、お願いします。
  • ヒーター部はどれくらいの重さまでのせて大丈夫ですか?

    トッププレートにのせる重さは、故障を防ぐために、なべの重さを含めて、1口あたり15kgまでにしてください。(3口の場合は最大45kgとなります)
    ただしこれは垂直方向での耐静荷重です。
    調味料のビンなど軽いものでも、トッププレートに落下した場合、落ちかた(高さや角度等)で局部的にトッププレートに衝撃が加わると破損の原因となります。
  • 圧力鍋は使用できますか?

    基本的に【IH用】(200V)対応であれば使用できます。
    なお【IH用】の表示があっても、鍋の材質や鍋底の形状・サイズによっては調理ができない場合もあります。

    <圧力鍋を新規にご購入する場合は>
    鍋の強度や加熱性能の規格に合格した財団法人「製品安全協会」のマークのある鍋のご使用をお勧めします。
  • グリルで冷凍の魚は焼けますか?

    冷凍の魚は完全に解凍してから焼いてください。
    解凍が不充分だと、自動でも、手動グリルでも、生焼けになるなど、うまく焼けません。
     
  • 中華鍋は使えますか?

    底が丸い一般的な中華鍋は基本的に使用できません。
    底が平らなIH用中華鍋が販売されております。

    <鍋を新規にご購入する場合は>
    鍋の強度や加熱性能の規格に合格した
    財団法人「製品安全協会」のマークのある鍋のご使用をお勧めいたします。
  • グリル調理中に、焼き具合の確認をすることはできますか?

    グリル照明キーを押してグリル照明を点灯させてグリル扉越しに焼き色の確認ができます。
    ※グリル調理中に、グリル扉を引き出すと、蒸気や煙が出ることがあります。
     また、グリル庫内温度が低下するので、調理時間が変更されることがあります。
  • 200V機種に100V専用鍋を使用してよいですか?

    鍋の実力に対し火力が強いので、100V専用鍋を使用すると鍋の変形や破損の原因となります。
    また、鍋底が変形するとセンサーが温度をきちんと検知できなくなるため、異常温度となり、トッププレートが変色したり破損する原因となります。
    財団法人製品安全協会のSGマークのある200V対応鍋をお使いください。
  • ガスと比べて、火力が弱くありませんか?

    ガスと同等以上の火力があります。(※1)
    200Vのハイパワーと約90%の高い熱効率により、2.5kWのIHヒーターで4,800kcal/hのガスコンロに相当(※2)する高火力を発揮。チャーハンなどもひと味上のおいしさです。

    ※1 ただし、IH用の適正な鍋を使用した場合。
    ※2 ガスは熱効率40%として計算。

お手入れ

  • トッププレートのお手入れ方法について教えてください。

    ご使用に伴い、飛び散った調理物や油などによってトッププレートは汚れてきます。
    残った汚れが焼きついてこびりつかないように、ご使用の都度こまめにお手入れすることが、清潔さを保つポイントです。
    ※お手入れは、トッププレートが十分に冷めてから行ってください。

    [かるい汚れ]
    固くしぼったふきんでふき取ってください。
    [油汚れ]
    薄めた台所用中性洗剤をふきんに含ませてふき取り、その後、しぼったふきんで水ぶきしてください。
    [こびりついた汚れ]
    トッププレート : クリームタイプのクレンザーを少量つけて、ラップを丸めてこすり、その後、しぼったふきんで水ぶきしてください。
    こびりついた汚れが落ちにくいときは、ぬるま湯を含んだ布などを汚れにかぶせて、汚れに水分を含ませてからお手入れを行いますと、汚れが落ちやすくなります。
    また、トッププレートの汚れは鍋からのふきこぼれや、鍋底の汚れによって発生いたしますので、
    鍋底面のお手入れもあわせて行っていただきますとトッププレートは汚れにくくなります。

    トッププレートと鍋底をこまめにお手入れして、こびりつかせないようにしてください。
     
  • トッププレーとの汚れが気になるので、ヒーターの上に汚れ防止カバーを置いて、使用しても良いですか?

    なべの下に汚れ防止カバーや紙などを敷いて使用しないでください。鍋などの熱で紙等が焦げたり、安全機能が正しくはたらかず、発煙・発火の原因になります。
    揚げ物調理時も、汚れ防止カバーや紙など絶対に敷かないでください。

困ったときは

  • トッププレート(ガラス面)にキズや割れがあるが、そのまま使用してよいでしょうか?

    通常の使用で発生するなべ底との接触による微細なすり傷程度であれば、そのまま使用することができます。
    しかし、土鍋などの底部のざらついたものを引きずった深めの傷の場合、そこを起点に割れが広がったり、けがの原因となります。
    また、割れた状態で使用されるとけがの原因となる他、機器の故障や、漏電・火災の原因となる場合があります。
    すぐにご使用をやめ、専用回路のブレーカーを「切」にして、お買い上げの販売店や弊社修理窓口へ修理を依頼してください。
  • グリルを使用すると煙がたくさん出る

    調理後のカスが庫内に残っていたり、脂の多い魚を調理したりすると煙が出ることがあります。

    対策として使用後のお手入れが有効です。
    お手入れとしまして、毎回受け皿等の部品を中性洗剤で洗ってください。
    さらに、ご使用5~6回ごとをめやすに、底面の油汚れをふき取った後、「空焼き」をしてください。
    残った調理カスを炭化させ、庫内の汚れをある程度焼き切ることができます。
    (取扱説明書のお手入れのページをご参照ください。)
    庫内は脱臭コーティングされており、空焼きすることで脱臭機能も働き、臭いも軽減されます。
  • 吹きこぼれた汁が吸気口、排気口に入ってしまったが大丈夫でしょうか?

    ある程度の吹きこぼれについては、本体内部でためられる構造になっていますが、その量を超えますと、本体外に漏れ出します。本体の下へ漏れているようであれば、ふき取ってください。

    IHクッキングヒーターは火力が強いという特長があります。
    このため、吸気口より取り入れた空気を循環させることにより、本体内部の熱を排出させる機能を有しています。

    たび重なる吹きこぼれがあると、ご使用に伴う油分やホコリなどが付着堆積し、電子部品等の故障を招くことがあります。

    ご使用の中で出来るだけ吹きこぼれさせないようにご注意いただき、大量に入った場合や通常と異なる症状がある場合には、内部の基板まで到達している場合がありますので、ご使用を中止し、お買い上げの販売店、または弊社修理窓口へ点検をご依頼ください。
  • 上面操作部のボタンを押していないのに、中央液晶表示部に「ボタンが押されています。トッププレートを確認してください。」と注意報知が繰返し出たり、上面操作部のボタンを押しても反応しないときはどうしたらよいですか? 

    下記の場合、ボタンの上に何も置いていなくても、ボタンの上に何かがある状態と認識してしまう場合があり、「ボタンが押されています。トッププレートを確認してください。」との注意報知が表示される場合があります。
     また、ボタンを押しても反応しないことがあります。
     
     ①高温鍋などをボタン近くに置き、ボタンが熱くなっている場合 ⇒電源を切り、本体が冷めてから、再度電源を入れてください。
     ②鍋などをボタンの上、またはボタンの近くに置いている場合  ⇒電源を切り、鍋などを移動してから、再度電源を入れてください。
     ③汚れや水分などが、ボタンについている場合   ⇒電源を切り、汚れや水分を取り除いてから、再度電源を入れてください。

故障かな

  • IHヒーターになべを載せても、火力ランプが点滅して切れてしまいます

    なべ無し自動停止機能により、使用できない鍋と判断していると考えられます。
    【IH用】の表示があっても、鍋の材質やなべ底の形状・サイズになどによって適切な加熱が入らなかったり、調理ができない場合があります。
     
    製品にあった適正な鍋をお選びいただくことが必要です。
     
    <鍋を新規にご購入する場合は>
    【材質】
    SUS430など磁石のよくつく材質
    【形状】
    鍋底(発熱体)の有効面積が直径12㎝以上
    【サイズ】
    ・A751H3FBK
      左IHヒーター:鍋底直径12~30cmまで、
     右IHヒーター:鍋底直径12~24cmまで可能です。
    ・A651H3BK
     鍋底直径12cm~26cmまで使用できます。
    ☆鍋に関するご注意
    一般調理では鍋底のそりや凹みが3mm以下のものをご使用下さい。
    揚げ物などの調理では鍋底のそりや凹みが0.5mm以下のものをご使用下さい。

    100V専用IH鍋やプレートは200V機種ではご使用にならないようお願いいたします。
     
    <お求めやすい推奨なべ>
    財団法人「製品安全協会」のマークのある鍋の場合、鍋の強度や加熱性能の規格に合格してるので選択しやすくなっています。
  • ブーンという音がするようになりました。

    IHクッキングヒーターは、本体内部の温度を下げるためにファンが回っています。したがいまして、「ブーン」という風切り音が聞こえることがあります。(電源を切っても一定期間ファンが回ります。)
     
    さらに、コイルに電流が流れるとなべ底に渦電流が発生し、なべの種類や材質、大きさなどにより、「キーン」「ジージー」といった振動音が聞こえる場合もあります。
    この場合、なべを置く位置を変える、食材や水量を調整する、なべの種類を変更するなどで改善することがあります。
     
    ただし、急に音が発生したり、大きく聞こえる場合には、現品を拝見しないと原因が不明ですので、販売店や弊社修理窓口へ修理をご依頼ください。
  • 液晶表示部に「E」エラー記号 が出る。

    故障の可能性があります。
    原因として、本体内部に異常が起きた、または安全装置がはたらいた可能性があります。

    <処置方法>
    ●本体の電源と専用ブレーカーを切り、本体が冷えてから、専用ブレーカーと電源を入れ直してくださ い。「E」エラー記号が表示されない場合は、正常です。そのままご使用いただけます。
    ●再び「E」エラー記号が表示される場合は、おそれ入りますが、ご使用を中止され、必ず専用ブレーカーを切って、お買い上げの販売店または、弊社修理窓口にご連絡ください。お客様ご自身では回避できず、修理部門の修理点検が必要になります。
  • 液晶表示部に「U」エラー記号 が出る。ブザーが「ピピッピピッ」と鳴り、表示が点滅します。

    「U」エラー記号 は、故障ではありません。誤った使い方をしたときに表示される場合があります。
    エラーが出ると加熱は止まります。
    取扱説明書をご参照の上、表示内容を確認し、原因を解消して液晶の表示内容を消してください。